MENU

私の胃痛の原因は

私はたまに胃痛に悩まされるのですが、なんとなく原因は分かっています。

 

 

その原因は、主に2つあります。

 

 

原因が分かっているなら予防しようがあるのではと思われるかもしれませんが、意外とどうにもなりません。

 

 

原因1つ目は、どうなるのだろうかという緊張です。

 

 

一応言っておきますと、自分のことではありません。

 

 

私は自分に関することでは、ほとんど緊張しません。

 

 

私は結構スポーツが好きなのですが、それで胃痛がよく起こるのです。

 

 

テレビを見ているときは、特にピンチだと胃痛がしますし、得点競技なんかは失敗しないようにとよく祈っています。

 

 

テレビを見ることが出来なくてネットで結果をチェックするときも、この更新ボタンを押したときに嫌な結果になっていませんようにと、祈るような気持ちで押しています。

 

 

とにかくどんなかんじでも祈るような気持ちになってしまうわけですが、それによって胃痛が引き起こされるのでしょう。

 

 

これを予防するのは無理です。

 

 

強いて言うなら、スポーツに無関心になるしかありません。

 

 

原因2つ目は、食べ物です。

 

 

私は一応まだ若いと言われる年齢なのですが、脂身の多いものはかなり辛くなってきましたし、そもそも食べたいと強く思わなくなってきました。

 

 

肉は好きですし食べたいのですが、脂身の少ないもののほうが断然嬉しいですね。

 

 

脂身の多いものを食べたときなんかは、かなり辛いです。

 

 

胃薬を飲むほどではないのですし、凄く強い痛みというわけではありません。

 

 

なんとなく鈍い感じなのです。

 

 

そういうことがあったので、脂身は結構避けるようにしていますし、今は肉と言えば専ら鶏肉です。

 

 

鶏肉なら、揚げてあってももたれません。

 

 

たくさん食べてお腹いっぱいになるくらいです。

 

 

ですので、食べ物による胃痛という胃痛は最近あまりありません。

 

 

ですが、油断をすると危険です。

 

 

私は数年前から、夏バテをするようになりました。

 

あまり食欲がわかないのです。

 

 

そういうときに少し多めに食べてしまうと胃痛がするので、そこは注意したいと思います。

 

 

とは言いつつも、今の私の胃痛の原因のほとんどはスポーツについてです。

 

 

それなら終わった後に確認すれば良いのではと思われるかもしれませんが、それだと今どうなっているか気になってしまってそれはそれで胃が痛いので、辛くなりつつもその都度確認しています。

 

 

最後まで待っているほうが、おそらくよっぽど我慢出来ないと思います。

 

 

ということで、これはどうしようもないのかもしれません。